ボード工事

■ ボード工事とは?

ボード工事は、クロス貼りや塗装などの前工程に当たる工事のこと。軽天の上にボードを貼りつけて壁や天井の下地となる部分を作ります。

壁や天井のクロス貼り、塗装を行なう前の作業で、現在店舗やオフィス・マンションのほとんどがこの工法を採用しています。

ボードとボードの間を隙間なく貼りつけ、境目をしっかりとパテで埋めることで、この後の工程のペンキ塗装やクロス貼りでのひび割れといったトラブルを防止。
ボード工事の仕上がりはそのまま内装の仕上がりに直結するため、確実に施工いたします。

■ ボード工事の特徴

【1】 高い加工性・施工性

ボードは軽量で切断・加工も簡単。
施工箇所によって柔軟に対応が可能です。

【2】高い防音・遮音性

マンションやオフィスビルなどで隣の部屋への音漏れを防止。
隣人トラブル・機密の漏洩防止などさまざまなメリットがあります。

【3】 耐アレルギー性能に優れる

調湿やホルムアルデヒド低減などの機能を備えており、結露やカビの発生を抑えます。

【代表直通】 090-9619-7451
【営業時間】 8:00~17:30
【定休日】 日曜日
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 加西市を中心に近畿一円

一覧ページに戻る